So-net無料ブログ作成
検索選択

店舗せどり初心者が陥りやすい失敗する仕入方法とは? [店舗せどり]

komatta01.png

どうもNOBORUです。

今日は、電脳せどりではなく店舗せどりについて今わかる範囲での注意点をお話ししていきます。

実はあまり店舗せどりは得意ではありません。

でも、やってみると結構のめり込んでいくのが店舗せどりのだいご味です。

まず、僕が使っているのは「せどりーむ」というアプリです。

このアプリ無料ですのでスマホにいれればすぐに使えます。

ただ、たまにバグりますのでその点はご注意を!

これは「調べる」というボタンを押すと、カメラと同じでJANコードにかざすだけで、今アマゾンではいくらで売っているとか、限界って書かれた数字は、この数字以上で仕入れると赤字、これ以下なら仕入れ値の差額が自分の利益というのが一目でわかる優れものです。

これを使って今日は、近くのリサイクルショップイオンに行ってきました。








リサイクルショップ編


まず、目に飛びこんできたのは、とにかくものが雑然と置かれていて、そこに何があるのかさっぱりわからないまさにドンキー状態!

まず手始めに、とっても目立っていたセサミのフィギュア

41E8DB9NM7L.jpg
これです。

JANコードが4530956210742

価格は980円で販売されていました。

早速セドリームで調べてみるとアマゾンではなんと4980円!

よくよく調べてみるとヤフーショッピングでは6000円~1万円以上で販売されています。

セドリームについている「モノレート」ボタンを押して、最近の売れ行きを見ても合格点!

いきなり「お宝」を見つけました。

でも、フィギュアは景品も多くJANコードが無いものも結構あるんです。

同じ棚に30センチくらいのドラえもんがあったので調べようと思いましたが、JANコードがなく販売価格3000円だったので、もしかすると1万円以上だったりして・・・という淡い期待がありましたが、始めたばかりの頃はたぶん買っていましたが、今回は家に帰って調べてから買うかどうか決めることにして、スルーしました。

案の定、調べてみると2600円程度!危なかったです。

自分で相場がわかっているもの以外は、JANが無い商品はスルーして気になるならその場で商品名をアマゾンンに入れて調べるか、時間が無駄って思ったらいったんスルーをお勧めします。

リサイクルショップでは、このほか新品のたこ焼き器680円、グリルパン980円、ぷーさんの携帯ゲーム200円などを仕入れました。大した儲けにはなりませんが今日はこんな程度でした。


イオン編



平日はイオンって結構すいていますので、じっくり仕入を検討できます。

まずはワゴン・・・今日は残念ありませんでした。
前回きたときに、在庫処分で箱に入ったフライパンが山積みでひとつ1000円!

セドリーム使って価格を調べると4000円近くで販売されていました。

1500円くらいは、利益が出るので今日はあったら全部買おうと意気込んでいきましたが全くありませんでした。

そして次はおもちゃコーナーを物色

「広告の品」を中心に調べてみると、前回お目当てだった商品が完売になっていました。

2400円くらいで販売されている三輪車でアマゾンでは8000円くらい!

見事、禿鷹に食い尽くされたって感じでした。

また、前回着た時、売れ行きが最近になって衰えてきた商品がありましたが、まだまだ十分売れている商品がありました。

前回はアマゾンでの価格が8000円以上、イオンで販売しているこのおもちゃは、税込3240円!

今日は絶対買うぞ!って意気込んで売り場に行くと、まだ5個くらいありました。

全部買ってFBA出品すれば2万円近くの利益が期待できます。

以前の僕なら、即決断して購入しますが、一応セドリームでチェック!

「ん?違う商品???いやいや同じ商品だ。でも販売価格が全然違う」

FBAの新品価格が4800円!

そのまま「モノレート」を見ると、前回と違い出品者の数が倍に増え値崩れを起こしていたのです。

商品がまだ残っていたことで、頭の中では、これはおいしいって思っていましたが、危なかった!買わなくて正解です。

店舗せどりだけでなく電脳せどりもこうした点は十分注意したほうがいいです。

購入(仕入)の決断の瞬間はまずもう一度柔道の「待て!」

一回、暑くなっているマインドを冷ましてそれから「決断」がいいと思います。

特に初心者は、購入するときはすでに頭の中で利益計算が先に立ちます。

誰かに先に購入されたらどうしよう?なんて考えが出て着たりもします。

でも取られてもいいじゃないですか!

また別のものを地道に探せばいいことです。

無限に価格差のある商品は存在します。

次に行きましょう!次に・・・


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。