So-net無料ブログ作成
検索選択

小資金せどりは余裕がないのでこの作戦で! [失敗例]

bridalinner-Fcup.png

どうもNOBORUです。

先日書きました、近くのリサイクルショップで見つけたキムタクの「HERO」あれから出品したら数分後に売れてしまいました。

詳しくは前回のブログをご覧ください。

そこでふと気が付いたことあります。

それはどこのせどりのブログやコンテンツを見ても「成功例」ばかりですよね。

今日は逆に僕がこれまでやってきたお恥ずかしい失敗例をお話しします。

多分、あなたもかなり同じことをやったり、気が付かないうちにしていたり・・・

きっとそんなことがあると思います。



まず、モノレートで必ず売れているかどうか調べてから仕入れているかどうか?

プライスチェックでもいいのですがモノレートを使う人のほうが多いように思います。

重要になるのはランキングです。

モノレートはランキングで波が激しければ激しいほど売れているっていうことなのです。

だから僕が出したキムタクの「HERO」瞬く間に売れてしまいました。

色々な要因があったと思います。

でも、あの時モノレートを見て、価格差だけしかチェックせず、購入していたらどうなったでしょう?

キムタクの「HERO」ではない商品でももっと価格差がある商品がいくつかあったのですが僕はスルーしました。

価格差はあってもランキングで波が全くないのです。

なので資金に余裕があれば、「いつかは売れる・・・」(これをロングテールっていう)でいいと思いますが、借金まみれで余裕が全くない僕にとってロングテールは資金の回転から考えるとスルーするしかありません。

キムタクの「HERO」を見つけて「これなら売れる」と思ってテンションが急上昇すると、今言ったロングテールも一緒に仕入れてしまうことがあるので柔道の「待て」という気持ち、つまり戦いを一旦やめて、冷静なテンションにもどして再会することが必要です。

これがなかなかできず、一緒にロングテールをかってしまい、アマゾンのFBAでタンス預金になり、売れたころには価格を下げていってたので利益はとれないばかりか、アマゾンの在庫やその他手数料で儲けがマイナスになることもあるのです。

これを避けるにはどうしても冷静さが必要になるのです。

有名なせどらーの皆さんが動画で仕入に行って購入するシーンを見たことがあると思います。

同じ商品をどんどん購入!「時給にすると・・・」などとよく話すのですが、これを見ると「自分も」って感じで沢山購入!でも実際は悲惨なことになります。

借金苦で小資金でせどりをやるなら滅多にぶち当たることはないですがキムタクの「HERO」のような商品を見つけるか、薄利多売で数十円、数百円の利益が出る回転のいい商品、これに尽きると思います。

頑張りましょう!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。