So-net無料ブログ作成
検索選択
失敗例 ブログトップ

スクール入会前に知っておきたい教材?ツール?イーベイ輸出?amazon輸出入の失敗 その3 [失敗例]

今日なんだか2回目になりました。

スクール編を書いていますが・・・

とはいっても、一人で悶々と続けても売り上げ、利益がなかなか上がらず、何かきっかけが欲しい!

そのためにも信頼できそうなところに入って様子を見ようと思っている人もいると思います。

そのうちの一人がわたし!




実は、人生初めてインターネットに騙されてもいいからまずはきっかけを!と思いおもいきって募集のボタンを押したところがあります。

どことは今は伏せておきましょう。

このところ「ノークリック」とか「ワンクリック」とか「1日15分で・・・」とか多くないですか?

こんなスクールの一つに試しに入ってみました。

入った当初、何もわからずただただスクールからのメールやスクール生専用の画面にログインして知識を吸収しました。

うん!(ここに「!」マーク入れないと・・・笑)これなら行けるなぁって思ってみたものの、いくらやっても売り上げは変わらず、というよりこの教えのツールを使ってガンガン出品!

しかし、大きな落とし穴が待っていました。

今やっているのはamazonの輸出入が中心。

スクールの宣伝文句は「初心者でも簡単」とか「ノークリックでもできる」などなど

しかし、入ってみると初心者じゃ無理でしょう!

CSV使うの?CSVってなによ?などなど

パソコンを割と知っている私でもついていくのがやっとで、初心者はきっと相当時間かかるんだろうなぁって思い始めた。

スクールにはフームで問い合わせはできるけれど、直に電話やチャットでは回答ができない仕組み。

だからこのスクールってどこにあるのかもわからない。

いつの間にか1か月もすると1人減り、2人減り・・・

でもスクールからは有料セミナーやるからとか新しいツールができたいので別に設けたスクールに入れば使えるとか・・・

とにかく思い切って清水の舞台から飛び降りた気持ちで入ったスクールなのに・・・涙

入ってわかったのはトップの姿勢!

フレンドリーなのに釣った魚にエサはやらない的な感じで早2か月になりました。

タグ:ネット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スクール入会前に知っておきたい教材?ツール?イーベイ輸出?amazon輸出入の失敗 その2 [失敗例]

あまり見る人もいないので、気軽にこのブログ書けます。
うれしいやらかなしいやら・・・

さてと、スクール入会する前にいろいろ動画を見ると共通点がいくつかある。

もう知っている人も多いと思うけど、どこがいいかわからない、何を見ればわからないという初心者の方に特に言っておきたい共通点が・・・

以下にまとめてみた
1、気を引く動画つまり教えていいだろうノウハウをぎりぎりまで公表する
2、儲かっているかどうかわからないが、自分の教えた人がこんなに儲けたと自慢する
3、見たことのない進行役をたてて「え~本当ですか?」などと言わせる
4、苦労話をする
5、受講者の感想を動画にする
6、最後までいくらというのを言わない
7、「4」に近いが、募集直前お涙ちょうだいてきな感動話をする
8、募集当日は、最後に「今すぐ応募するとこんな特典が付く」というようなお得感を出す
9.料金をガーンと高い値段で出しておいて、テレビショッピング方式で先着〇名はさらにこの料金と言って、最初の金額より大幅ダウン!中には80%OFFくらいの値段を表示する
10、今の贅沢になった生活を家族も含めて動画に登場させ、あなたもこうなるということを強調する

など、まだまだやり方はいろいろあるとおもう。

ほとんどの申し込みHPが、「不安、苦しさ」→「解決方法」→「成功例」→「募集ボタン」となっている。これは典型的な募集のためのHPのやり方!

でも最初は新鮮だったけど、今はあまりにも同じでしかも1ページで下まで行くのに読むのが大変!まるで楽天のショッピング画面のよう・・・

とにかく下まで行かないと申し込みボタンがない!

中には隠しボタンのように、画面の指定された部分にマウスポインターをもっていかないとクリックできないものまで登場している。

もう、これじゃぁ消費者は騙されないよね?

同じようなサイトはわんさかるんで、本当かどうか???じっくり考えて行動したほうがいい。

スクール入会前に知っておきたい教材?ツール?イーベイ輸出?amazon輸出入の失敗 その1 [失敗例]

久々!

自分でいろいろ試したけれど、「個人には限界がある」って思って初めてスクールなるものに入ってみた。なけなしのお金?なんだけどぁ~

入って成功?失敗?

fr_miyabi_04_q_il.jpg

2か月くらいたつけれど、全く売れてないのが現状。

しかも、入ってからはまた新しいスクールなるものを立ち上げたりして入ってしまうと放置かぁ

まぁスクールで知り合った同じ生徒とチャットで話すけれど、とにかく矢継ぎ早にメールが来てこれをこなせばできるっていうのでやってみるが、パソコンの知識がある程度ある自分でもちょっとこれは大変だなぁって思っているのに、初心者はどうかな???

とにかく脱落者みたいな生徒が1か月で半分くらい。

お金は払ったけれど・・・

これってほかのスクールに入っているスクールコレクター?の話では、山のようにあるそうだ。

とにかく売れなきゃあなたが悪い!売れたらスクールのお手柄らしい。

まぁ、愚痴を言えばきりがないが・・・

たぶん、周りの出来のいいスクール生を出してきて、「みんなこんな風になる」なんて夢のような話をするけれど、さて実態は???

入る前は、ノウハウをふんだんに出すように仕組んで申し込みの時間前に「申し込みが始まるけれど秒速で決まるのでお早めに」などのメールを書いて申し込みがスタートしてあと何人とかいうメールを流し、終了時間に定員が集まらないと・・・

後ほど何人かキャンセルがでたので5人程度枠を用意した見たいな連絡をしてくる。

実態は集まっていない!

生放送で「今何人みているからかなり早く集まる」とかいうけどそれが200人程度なのに、日本語って面白くって「200人も見ている」って言い方をする。

統計的に言っても200人見ていたら多くて1%、普通のものでも0.1%、この手のものなら0.01%が入会を希望するくらいなものだ。

さらに今申し込むと価格がひどいところで半分以下で特典が追加される・・・

ただ、何十万円も出しての収穫は、同じことを考えてバラ色の人生を夢見る人がいるということ・・・
連絡が取れるようになったり、実際あったりできることだ。

お互い愚痴り、励ましあって・・・

う~悲しい嵯峨!

まぁ入ってこれまでのことをこれから書いていこうと思う。

小資金せどりは余裕がないのでこの作戦で! [失敗例]

bridalinner-Fcup.png

どうもNOBORUです。

先日書きました、近くのリサイクルショップで見つけたキムタクの「HERO」あれから出品したら数分後に売れてしまいました。

詳しくは前回のブログをご覧ください。

そこでふと気が付いたことあります。

それはどこのせどりのブログやコンテンツを見ても「成功例」ばかりですよね。

今日は逆に僕がこれまでやってきたお恥ずかしい失敗例をお話しします。

多分、あなたもかなり同じことをやったり、気が付かないうちにしていたり・・・

きっとそんなことがあると思います。



続き


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

せどり転売の最初はアマゾン出品からがお約束 [失敗例]

どうもNOBORUです

まず最初にやってみようと思ったきっかけですが、自分が捨てようと思っていた本をヤフオクに出してみようとおもったことからです。

しかし、ネットで色々調べてみるとAmazonでも出品できるのがわかったのでやり方をネットで調べているうちに「せどり」という言葉にぶち当たりました。

そして、売ろうと思っていた本がなんと1300円くらいで買ったのに、アマゾンで8000円以上!

これはびっくりでした。

そこでせどりのアプリを探してみると結構あるんですね

中でも「せどりーむ」っていうのを試したところ、今アマゾンでいくらで売っているか?バーコードをかざすだけでわかるんです。

お!これすごいって思って色々な本をかざしたところ出てくるんですよねぇ~





続きを読む


失敗例 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。